子育てをしながらできる仕事は数は少ないですがあります。

MENU

子育てをしながら働きやすい職種

 

子育てをするうえで、急なトラブルやハプニングが起きるのは付き物です。

 

特にお子さんが小さいうちは、病気にかかりやすくて、保育園に預けていても病児に対応していないので体調が悪くなって呼び出されてしまうといったケースは珍しくありません。

 

病児保育もまだ十分に体制が整っていない自治体も多く日本の子育て環境における課題の一つともいえます。

 

そんな難しい労働条件の中で働かなければいけない子育てママさんが働きやすい職種というのは、正直多くはないと思います。

 

 

 

その中でもポイントとなっていくのは、やはり融通が効くかどうか

 

お子さんを仕事前に病院に連れて行ったり、祖父母の家に預けたりするとしても、遅刻してしまうことは考えられるでしょう。

 

そうなったときに事務職ならば、フレックスタイマーを採用しているような仕事や、工場の仕分け業務や、営業時間の長いお店(ホームセンターなど)がおすすめです。

 

こういったシステムの職場だと時間をずらしやすいので、遅くなった分帰るのも遅くはなりますが、融通は効きやすいです。

 

 

 

コールセンターで働く女性の画像

ただ、お子さんの体調があまりにも悪く、インフルエンザなどの感染症だと何日も休まなければいけないという事態も考えられます。

 

そういったケースでは、休みも理解してもらわなければいけないので、シフトがある程度動かしやすい、希望が通りやすいといわれるコールセンターの仕事が良いでしょう。

 

 

 

ここまで挙げた仕事はどちらかというとパートや時短勤務になりますが、正社員で働くとなれば、託児があるのがやはり安心です。

 

近年、託児サービスを提供している仕事も増えてきていますが、特に病院は充実しています。

 

院内託児所や保育園を持っており、病児でも預かれるところならば、安心して子育てとの両立が図れるので非常におすすめです。

 

医療系の資格がある方は、そういった意味では有利でしょう。